まるやくんのブログ

使ってみて便利だと思ったモノやサービス、仕事やプライベートで学んでいる事を紹介します。

AIを使うのが本当に効率的か!?

ネットサーフィンをしている時の広告やamazonで買い物をするときのレコメンド機能など、知らず知らずのうちに私たちの身近にAIが活用されている。メディアでもAI活用による事例がいくつも紹介され、AIを活用していない=遅れていると言われているようだ。わが社でもAIを活用した業務効率化がテーマに挙がっている。設計業務の一部をAIに任せるというものだ。

しかし実際にAIを使うには、まず膨大なデータ収集が必要になり、わが社でもここが一番のネックになっている。図面、CADデータ、試験結果、FEM解析結果など、扱っている製品は同じだか部署ごとに異なるルール、異なるデータベースで管理されている。最低でも数千のデータが必要になるが、これだけのデータを集めるのに必要な人員、工数を訴えても方針は変わらない。。実際今多くの人が本業そっちのけでデータ収集に追われている。これでは本末転倒だ。

設計の効率化が目的なら直行実験表など少ない試行で設計の指針を決めていく方がよほど効率的になると思う。上がAIをツカッテイマスと言いたいだけのような気がして仕方がない。だがプロジェクトは開始され私ごときが言ってもなんの効力もないのでただただ見守るしかない。。

今回は半分愚痴のようになってしまったが、データ蓄積、例えば試験結果やFEM解析やCADデータがひもづいた状態かつ誰でも見られるよう日々管理しておく事が非常に重要だと感じた。そういったことができている企業がデータを上手く活用できてAIなどで成果を出していけるのだろう。